ヒップホップの分類とそれぞれの特徴

ヒップホップの分類とそれぞれの特徴

若者を中心に人気が高いダンスとしてヒップホップがあります。
激しい動きが伴うダンスですが、その他のダンスとは違った迫力のある動きが特徴です。
一口にヒップホップダンスと言ってもいくつかの種類に分類する事ができますが、例えばオールドスクール、ミドルスクール、ニュースクールなどがあります。
では、それぞれにはどういった特徴があるのかと言いますと、まずオールドスクールはランニングマンなどの定番のステップが特徴のダンスとなっています。
ミドルスクールは大きな動きと重さがあるのが特徴です。
非常にグルーブ感のあるダンスになりますので、ヒップホップの中でも特に迫力のあるダンスと言えます。
そして最後にニュースクールですが、ブレイキングやロッキングなどのステップを取り入れたダンスになりますが、現在進行形のカテゴリーですので、色々なスタイルが存在します。
こういった種類に分類できる訳ですが、実際のところ明確な境界線は無いとも言われています。

check

オリジナルエンブレムを作る

Last update:2018/12/19